不健康な食生活の解消

不健康な食生活の解消

 

ニキビの原因には、食べ物や食生活が大きく関係しています。

 

ニキビには、様々な原因が指摘されますが、
中でも大きいのが「不健康な食生活」です。

 

食生活や食べ物が肌に与える影響は、かなりのものがあります。

 

バランスの悪い食事をしているとニキビの原因になってしまうため、
不健康な食生活は、少しずつでも解消していくことを心がけましょう。

 

栄養バランスの崩れ

 

現代人は、偏食やダイエットをすることが多く、
欧米型の食事が多くなっています。

 

そうした食生活をしていると、必要な栄養素が不足することになります。

 

特定の食品や栄養素が過剰になると、栄養バランスが崩れ、
ニキビの発生や悪化につながることになります。

 

脂質・糖質過多

 

不健康な食生活をしている人に多く見受けられる共通点として、
「脂質、糖質過多」があります。

 

動物性脂肪や糖質は、身体にとって必要な栄養素なのですが、
摂り過ぎると、皮脂分泌を増加させることになります。

 

また、バランスの悪い食生活をしていると、タンパク質が不足します。

 

タンパク質が不足すると、ターンオーバーのサイクルが乱れることになり、
結果的に毛穴を塞いでしまい、毛穴の中でアクネ菌を増殖してしまうのです。

 

脂っこい食べ物・カフェイン・アルコール類

 

また、脂っこい食べ物も、ニキビの原因になります。

 

コーヒーや紅茶、アルコール類も摂り過ぎると、
ニキビの原因になるので注意しないといけません。