生活習慣の改善

生活習慣を改善しよう

ニキビの原因には、生活習慣やその他の様々な要因が考えられます。

 

何気なく普段やっていることや、長年の生活習慣が、
肌トラブルの原因になっていることは意外とあるものです。

 

もし生活習慣が原因になっているとしたら、
無理をせずに少しずつでも改めていくことです。

 

生活習慣の見直しチェック項目

 

触りグセ

 

ニキビの原因となる生活習慣の中でも、
多くの人に当てはまるのが「触りグセ」です。

 

患部を触って悪化させてしまうことはよくあるので、
触らないようにしないといけません。

 

ついつい手がいってしまう触りグセは、
毛穴の中に菌やホコリ等の不純物を摺りこんでしまうことになります。

 

そのため、ニキビの発生要因、症状が悪化する原因になるので、
注意が必要です。

 

髪の毛による刺激

 

また、髪の毛がニキビに触れることでチクチクと刺激してしまい、
それが原因になっていることも多いです。

 

髪の毛が触れてしまうヘアスタイルだと、
付着した細菌や汚れなどが、ニキビに移りやすくなります。

 

メイクの成分

 

メイクの成分が毛穴に入り込んでしまうことも、
ニキビの原因となってしまっているケースが多いです。

 

メイクをする際、パフでこすったり押し付けたりすると、
成分を毛穴に押しこむことになってしまいます。

 

そして結果的に、肌トラブルの原因になります。

 

化粧をする際には表面をトントンと撫でるようにするイメージで、
「お肌にやさしく」を心がけましょう。

 

喫煙

 

喫煙する生活習慣も、ニキビの原因になります。
タバコを吸うと毛細血管が収縮して、血流が悪くなるからです。

 

そうなると新陳代謝の働きが鈍り、過角化になります。

 

また、喫煙によって体内のビタミンCが破壊されてしまうことも、
肌の状態を悪化させてしまう原因になるのです。

 

飲酒や便秘

 

過度な飲酒を続けてしまう生活習慣、
そしてまた便秘も、ニキビの原因になります。

生活習慣を改善しよう記事一覧

不健康な食生活の解消

ニキビの原因には、食べ物や食生活が大きく関係しています。ニキビには、様々な原因が指摘されますが、中でも大きいのが「不健康な食生活」です。食生活や食べ物が肌に与える影響は、かなりのものがあります。バランスの悪い食事をしているとニキビの原因になってしまうため、不健康な食生活は、少しずつでも解消していくこ...

≫続きを読む