首の後ろのニキビの原因

首の後ろのニキビの原因

夏などにアップのヘアスタイルをすると、
女性らしさを出すことができる首の後ろ・うなじの部分。

 

実は首の後ろは、意外にニキビができやすい部分なんです。

 

もともと首の後ろ部分は襟などの摩擦が起こりやすく、
皮膚自体も薄いので、トラブルを起こしやすい箇所でもあります。

 

そのため、一度首の後ろにニキビができると、
なかなか治らないとも言われています。

 

そこで、いったんできてしまったニキビを治すのは、
どうしたらいいのでしょうか?

 

首の後ろにできるニキビは、
ストレスが原因のひとつである、と言われています。

 

ストレスによって身体の調子が悪化すると、
ニキビができやすくなるんです。

 

上手にストレスを解消することはもちろんですが、
食生活を見直してみることも必要です。

 

ダイエットをしているという人の中には、
栄養バランスが悪い状態の人も多くいます。

 

これを改善し、しっかりと栄養バランスが整った食事をすることが、
からだの内側から根本的に治すためには、とても大切になります。

 

髪が長い人は、できれば髪を結んで、
首回りの通気性を良くしてあげることもおすすめです。

 

実は髪が長人の場合には、首回りの風通しが悪く、
湿気や汚れが溜まってニキビの原因になっていることも多いんです。

 

整髪料などが首回りに残ってしまうことも、
ニキビができる原因のひとつです。

首の後ろのニキビの原因記事一覧

生活習慣を改善しよう

ニキビの原因には、生活習慣やその他の様々な要因が考えられます。何気なく普段やっていることや、長年の生活習慣が、肌トラブルの原因になっていることは意外とあるものです。もし生活習慣が原因になっているとしたら、無理をせずに少しずつでも改めていくことです。生活習慣の見直しチェック項目触りグセニキビの原因とな...

≫続きを読む